竹内薫の名言

竹内薫のプロフィール

竹内薫

竹内薫(たけうち かおる/1960年7月2日-/男性)は、東京都出身のサイエンスライター理学博士。サイエンス作家として知られる人物であり、科学分野以外にも小説やエッセイ、翻訳など幅広い分野で活躍。また、サイエンスZERO(Eテレ)の司会、ひるおび!(TBS系)のコメンテーターなどメディアにも多数出演している。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+自分はバカかもしれないと思ったときに読む本/河出書房新社)

著書

主な著書(共著含む)に『面白くて眠れなくなる遺伝子/PHP研究所』『自分はバカかもしれないと思ったときに読む本/河出書房新社』『量子コンピューターが本当にすごい Google、NASAで実用が始まった“夢の計算機”/PHP研究所』『おもしろすぎる現代物理 知れば世界を見る目が変わる/サンマーク出版』『猫が屋根から降ってくる確率 世の中の出来事は猫と科学で解明できる/実業之日本社』『素数はなぜ人を惹きつけるのか/朝日新聞出版』『この世の常識は「仮説」だらけ! なぜ人は「ニセモノ科学」にダマされるのか!?/静山社』『老化に効く!科学/ベストセラーズ』『数学×思考=ざっくりと いかにして問題をとくか/丸善出版』『体感する宇宙/KADOKAWA』『99.996%はスルー 進化と脳の情報学/講談社』『統計の9割はウソ 世界にはびこる「数字トリック」を見破る技術/徳間書店』『英語が上達したければネイティブの子どものように学びなさい/PHP研究所』『失敗が教えてくれること 成功している人はみんな大失敗をしている 誰も完璧じゃない/総合法令出版』『体感する数学/KADOKAWA』『まだ誰も解けていない科学の未解決問題/KADOKAWA』『不完全性定理とはなにか ゲーデルとチューリングの考えたこと/講談社』『面白くて眠れなくなる素粒子/PHP研究所』『知的生産のための科学的仮説思考/新潮社』『ヒッグス粒子と宇宙創成/日本経済新聞出版社』などがある。

竹内薫の名言集

あなたが科学的に
検証されている
と思っていることは、
すべて仮説にすぎません。

また、あなたの頭の中の
いろいろな常識も、
すべて仮説にすぎません。

仮説だからこそ、
ある日突然くつがえります。

「世間の常識」
とかは当たり前で、
絶対のものとして
認識されているものが
多いものですが

実はそんな中にも
本当はよく判っていないのに

「何故そうなるのかは
判らないけど、そう考えれば無難」
という理由で

あたかも当然のように
横行しているものが
多々あります。

話が通じないのは
自分の仮説が相手に
通じてないということです。

また、相手の仮説を自分が
理解していない
ということでもあるのです。

才能よりも
努力を続けられるかどうか
のほうが重要です。

継続できる人のほうが
結果的には伸びる。

成功している人を見ると
必ずといっていいほど
目標設定が
しっかりしています。

いっぽう、人生があまり
うまくいってない人を見ると
だいたい目標が無い。

うまくいかない理由は
あなたが目標を
設定してないからですよ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る