梅島みよの名言

梅島みよのプロフィール

梅島みよ
書籍一覧

梅島みよ(うめしま-/1924年-/女性)は、静岡県出身の実業家経営コンサルタント。日本における経営コンサルタントのパイオニアとして知られる人物であり、米軍人事部(訓練部)での管理者訓練トレーナーとして勤務した後、日立製作所を経て、訓練コンサルタントとして独立。1966年には米軍時代の仲間と共に経営コンサルタント会社「マネジメントサービスセンター」(MSC)を設立。同社社長、会長を経て顧問を務める。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+PHP)

著書

主な著書(共著含む)に『人を見る目を持つ/インプレス』『頭がいい人をおやめなさい/日本経済新聞出版社』『女学生みよちゃんが生き抜いた「戦争」/インプレス』『課長の品格 信頼と尊敬を得るための31の方法/幻冬舎』『ビジネスマナー入門/日本経済新聞出版社』『社員教育・研修のノウハウ/日本実業出版社』『働きざかり女たちのシナリオ/悠々社』『人の目を気にしないでおやりなさいよ!/世界文化社』『日本の課長の能力/日本経済新聞出版社』『「話す」より「聞く」対話術/日本経済新聞出版社』などがある。

梅島みよの名言集

頭がいい人を
おやめなさい。

強いところを育てれば、
弱いところは気にならない。

私は、人の強いところを
見つけて育てるのが
好きなんです。

苦労って目の前の
丘みたいなもの。

丘は楽しく
越えるものでしょう。

失敗は教訓だもの。
だから、苦労とか
後悔ってない。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る