落合信彦の名言 第2集

落合信彦の名言2

落合信彦
著書一覧

ジャーナリスト、小説家、著述家「落合信彦」の名言 第2集をお楽しみください。

落合信彦の名言集

守ってばかりでは、
やられる。

もし、いまソクラテスが
生きていたなら、

その昔、アテネでやったように
若者一人ひとりの
肩を叩きながら、

「キミたちは考えることさえ
怖がっているのか」
と言ったことだろう。

魂のないやつが
100人集まったって
ダメなんだ!

ひとりの強力な
個人になれ!

要は、自分という人間を
どれだけ意識できるか
だと思う。

少なくとも、1年後の自分を
イメージできる人間は、

「いま、何をやらなければ
いけないのか」ぐらいは、
はっきりと意識できるはずだ。

落合信彦の名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る