Warning: Use of undefined constant … - assumed '…' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/earth2/www/words/wp-content/themes/earth-words/functions.php on line 4
池宮彰一郎の名言 | 地球の名言

池宮彰一郎の名言

池宮彰一郎のプロフィール

池宮彰一郎
著書一覧

池宮彰一郎(いけみや しょういちろう/1923年5月16日-2007年5月6日/男性)は、東京府生まれ・静岡県育ちの脚本家、歴史小説家。本名の「池上 金男(いけがみ かねお)」名義で脚本家として活躍し、数多くの映画やテレビドラマ作品の制作に携わった人物であり、69歳の時(1992年)に小説家としてデビュー。脚本作家という経歴を生かした軽妙で迫力のある文章で人気を博したが、池宮自身が尊敬していた司馬遼太郎作品との類似問題を指摘され、『遁げろ家康』や『島津奔る』が絶版・回収となった。この事件後は連作の『平家』以外の新作が出版されてはおらず、作家活動をほぼ活動停止。2007年5月6日に肺癌のため自宅で死去(享年83)。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

作品

主な小説作品(池宮彰一郎名義)に『四十七人の刺客(1992年)』『四十七人目の浪士(1994年)※「最後の忠臣蔵」に改題』『高杉晋作(1994年)』『風塵(1995年)』『その日の吉良上野介(1996年)』『島津奔る(1998年)』『遁げろ家康(1999年)』『受城異聞記(1999年)』『本能寺(2000年)』『天下騒乱 鍵屋の辻(2000年)』『辛亥革命(2001年~未完)』『平家(2003年)』などがある。

池宮彰一郎の名言集

人の手で
作り出された困難は、

人の力で
打開できぬことはない。

天下も、色恋も、
利で動く。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る