胡雪巌(胡雪岩)の名言

胡雪巌(胡雪岩)のプロフィール

胡雪岩
書籍一覧

胡雪巌(こせつがん/1823年-1885年/男性)は、清末期に活躍した実業家。杭州で事業を開始し、上海にまで活動を展開。官商として巨万の富を得た大商人として本国(中国)での人気が高く、小説やドラマの題材によく取り上げられるほか、ビジネス界でも引き合いに出されることが多い。ちなみに、字は「雪巌」であるが「巖」は「岩」に通ずる字であるため、「胡雪岩」と表記される場合もある。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

胡雪巌(胡雪岩)の名言集

今日の結果は、
昨日に起因するもの。

今日、自分が
どんなことをしたか、

そして何をすべきなのか
を考えていればよい。

人間、誰にでも
欠点はある。

素晴らしい才能を
持った人の多くは、

明らかな欠点を
持っているものだ。

この世に完全な人材など
存在するわけがない。

(新事業について)
新しくなければ、
笑いものになるだけだ。

人柄を知りたければ、
まずその人の言葉と行いが
一致しているかどうかを
見極めなさい。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る