小島慶子の名言

小島慶子のプロフィール

小島慶子
著書一覧

小島慶子(こじま けいこ/1972年7月27日-/女性)は、オーストラリア出身(国籍は日本)の女性タレントエッセイストラジオパーソナリティ、元アナウンサー。学習院大学法学部政治学科卒業後、TBSにアナウンサーとして入社。『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターやラジオ番組『BATTLE TALK RADIO アクセス』の初代ナビゲーターなどを務め、産休後は『ニュースフロント』『時事放談』などの報道番組を担当。2010年にTBSを退社し独立。タレント、パーソナリティとして多くのテレビ・ラジオ番組に出演するほか、エッセイストとしても活躍している。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+PHP)

著書

主な著書(共著含む)に『気の持ちようの幸福論/集英社』『解縛 しんどい親から自由になる/新潮社』『コスプレ上手は、仕事上手!/集英社』『失敗礼賛 不安と生きるコミュニケーション/ベストセラーズ』『ラジオの魂/河出書房新社』『絵になる子育てなんかない/幻冬舎』『女子アナ以前 あのころのわたしと、いま考えていること。/大和書房』『女たちの武装解除/光文社』『小島慶子キラ☆キラ/東京放送、アスペクト』などがある。

小島慶子の名言集

人は変化で何かを
失うことを恐れるけれど、

変化はすでに手の中に
あるものの新たな価値に
気づくチャンス。

やってみて
ダメだったとしても、
見えてくるものがある。

可能性は無限じゃないし、
何にでもなれるわけじゃない。

だったら、あるもので
勝負するしかありません。

誰だって何気ない
言葉に救われる瞬間があるし、

気づかないうちに
自分も他の人の支えに
なることがあるんです。

きっとみんな無意識に
きらきらしたものや、
あったかいものを

誰かに渡しているんだ
と思います。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る