Warning: Use of undefined constant … - assumed '…' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/earth2/www/words/wp-content/themes/earth-words/functions.php on line 4
春秋左氏伝の名言 | 地球の名言

春秋左氏伝の名言

春秋左氏伝とは

春秋左氏伝
書籍一覧

春秋左氏伝(しゅんじゅうさしでん)は、紀元前700年頃から約250年間の歴史(春秋時代)が記された中国の歴史書『春秋』の代表的な注釈書の1つ(中国古典)。『春秋左伝』『左氏伝』と呼ばれることもあり、一般的な通称は『左伝』(さでん)。現存する他の注釈書である『春秋公羊伝』『春秋穀梁伝』とあわせて「春秋三伝」(略称:三伝)とも呼ばれている。また『春秋左氏伝』の作者は、魯の「左丘明」といわれているものの、明らかにはなっていない。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

春秋左氏伝の名言集

人を憎んだり
嫌ったりすれば、

相手の怨みを
受ける事が多い。

そんな事をしていて、
どうして人の上に
立つ者になれようか。

(原文:忌まば即ち怨み多し
又焉くんぞ脳く克た人)

安泰な時に
危機に対して備えなさい。

(原文:安きに居りて
危うきを思う)

人にはそれぞれ、
得意なことと
不得意なことがあるものだ。

(原文:人各々
能あり不能あり)

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る