サミュエル・ウルマンの名言

サミュエル・ウルマンのプロフィール

サミュエル・ウルマン
書籍一覧

サミュエル・ウルマン(Samuel Ullman/1840年4月13日-1924年3月21日/男性)は、アメリカ(生まれはドイツ・ヘッヒンゲン)の実業家詩人教育者。アラバマ州のバーミングハムで荒物商を営みながら執筆を続け、80歳の時に「80歳の歳月の高見にて」を自費出版。同書に収録された詩「YOUTH(青春)」は、アメリカの雑誌「リーダーズ・ダイジェスト」に掲載され評判となり、 連合国総司令官を務めた「ダグラス・マッカーサー」や松下幸之助が座右の銘に使用したことなどから日本でも広く知られている。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

サミュエル・ウルマンの名言集

年を重ねただけでは、
人は老いない。

理想を捨てた時に初めて
人は老いるのです。

歳月は肌にしわを
刻むかもしれませんが、

情熱を無くすと、
魂はしわだらけになってしまう。

青春とは、人生の
ある期間を言うのではなく、
心の様相を言うのだ。

優れた想像力、
たくましき意志、
燃ゆる情熱、

きょうだを退ける勇猛心、
安易を捨て去る冒険心、
こういう様相を
青春というのだ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る