ジェームズ・アレンの名言 第4集

ジェームズ・アレンの名言4

ジェームズ・アレン
著書一覧

「原因と結果の法則」の著者として知られるイギリスの自己啓発作家・哲学者「ジェームズ・アレン」の名言 第4集をお楽しみください。

ジェームズ・アレンの名言集

自ら犠牲になることを
いとわない人は、

心に決めた目標を
必ず達成します。

私たちは、 境遇を改善しようとは思いますが、

自らを改善しようとは、
なかなか思わないものです。

境遇を改善できない理由は、
まさにここにあります。

苦悩はつねに、
何らかの誤った思いの結果です。

境遇が苦悩をもたらすとき、
それは私たち自身の心において
調和がとれていないことを
示しているのです。

境遇が喜びをもたらすとき、
それは私たち自身の心において、
調和がとれている
ということなのです。

野獣のような思いは、
酒にひたり、
肉欲にふける習慣となり、
貧困や病をもたらします。

不純な思いは、
無気力で粗雑な習慣となり、
心を乱す苦しい境遇をもたらします。

恐れや疑い、優柔不断の思いは、
消極的で臆病な習慣となり、
失敗や貧困、
卑屈さに満ちた境遇をもたらします。

怠惰な思いは、
不純で不誠実な習慣となり、
汚れた貧しい境遇をもたらします。

憎しみと非難に満ちた思いは
暴力的な習慣となり、
危害と迫害に満ちた境遇をもたらします。

すべての利己的な思いは、
身勝手な習慣となり、
苦しみに満ちた境遇をもたらします。

すべての美しい思いは、
慈愛に満ちた穏やかな習慣となり、
和やかで明るい境遇をもたらします。

純粋な思いは、
節度や自制の習慣となり、
穏やかで平和な境遇をもたらします。

勇気、自立、決断に満ちた思いは、
堂々とした習慣となり、
成功と豊かさ、
自由に彩られた境遇をもたらします。

活気にあふれた思いは、
清潔で勤勉な習慣となり、
喜びに満ちた境遇をもたらします。

優しく寛大な思いは、
思いやりに満ちた習慣となり、
安心と安全に満ちた境遇をもたらします。

愛にあふれ、利己的な感情を排した思いは、
奉仕の心に満ちた習慣となり、
いつまでも続く繁栄と
真の富からなる境遇をもたらします。

心のなかで繰り返しめぐらされる思いは、
良いものでも悪いものでも、
人格と境遇に必ず影響を及ぼします。

私たちは、
境遇を直接選ぶことはできませんが、
思いを選ぶことはできます。

そのようにして、
間接的に、しかし確実に
境遇を形づくることができるのです。

あなたがたえず、
身勝手で卑しい考えを
思いめぐらせていると、

あなた自身もやがては
身勝手で卑しい人間に
なってしまうということです。

あなたがいつも清く
利他的な考えを抱くよう心がけていれば、

あなたは確実に、
清らかで利他的な人間になります。

なまけ者や快楽に溺れる者が、
真実の知恵を
手に入れられるはずがありません。

一過性の快楽を求めることが、
いかに身を滅ぼす
致命傷になりかねないものかを、
自らにいい聞かせるのです。

ジェームズ・アレンの名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る