塩見志満子の名言

塩見志満子のプロフィール

塩見志満子(しおみ しまこ/1936年-/女性)は、愛媛県出身の教育者。知的障碍者のための通所施設「のらねこ学かん」の代表。日本女子体育大学を卒業後、中学校教師、高校教師、養護学校教師などを歴任。その後、教員を退職し知的障碍者のための通所施設「のらねこ学かん」を設立。同施設の運営のかたわら、講演活動なども精力的に行っている。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+致知)

塩見志満子の名言集

百人いたら百人、
性格も特技も違うのだから、
人と違うからといって
落ち込む必要はないし、

長所を生かして
楽しく生きたらいい。

五体満足に産んでもらって、
十本の指で
人のために何かができる
ありがたさを知った人間は、

そこから幸せを
見つけることができます。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る