ウィリアム・ジェニングス・ブライアンの名言

ウィリアム・ジェニングス・ブライアンのプロフィール

ウィリアム・ジェニングス・ブライアン
書籍一覧

ウィリアム・ジェニングス・ブライアン(William Jennings Bryan/1860年3月19日-1925年7月26日/男性)は、アメリカ・ネブラスカ州出身の政治家弁護士。19世紀後半から20世紀前半にかけてのアメリカ・ポピュリズム(人民主義)の著名なリーダーの一人であり、アメリカの歴史の中でも特に人気の高かった雄弁家の一人(大統領候補の全国遊説旅行を始めたのは彼とされている)。当時の民主党の最有力者であった彼は、大統領候補者にも3回選出された。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

ウィリアム・ジェニングス・ブライアンの名言集

運命とは、
偶然の問題ではなく、
選択の問題である。

それは、
待ち望むものではなく、
成し遂げるものである。

あなたが一番恐れていることを
やってしまいなさい。
そうすれば自信が手に入る。

人を動かす演説というのは、
言葉を相手の耳に入れる
というレベルではない。

それは自身の心を
相手の心にぶつけることなのだ。

たとえ少数派であったとしても
自身が正しいと思うのなら
立ち上がることを恐れてはいけない。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る