ジョーン・リバーズの名言

ジョーン・リバーズのプロフィール

ジョーン・リバーズ
書籍一覧

ジョーン・リバーズ(Joan Rivers/1933年6月8日-/女性)は、アメリカ・ニューヨーク出身の女優コメディアンプロデューサー。本名は「Joan Alexandra Molinsky」。女優・コメディアンとして数々の映画やドラマ、TVショーなどに出演。また、著書も多く著述家としての一面でも知られる。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書に「Having a Baby Can Be a Scream」「The Life and Hard Times of Heidi Abromowitz」「Enter Talking」「Still Talking」「Jewelry by Joan Rivers」「Bouncing Back」「From Mother to Daughter」「Don’t Count the Candles」「Murder at the Academy Awards」「Men Are Stupid…And They Like Big Boobs」「I Hate Everyone…Starting with Me」「Diary of a Mad Diva」などがある。

ジョーン・リバーズの名言集

よりよいものを目指して進む。
それが自分に対する
最高のご褒美です。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る