ベンジャミン・スポックの名言

ベンジャミン・スポックのプロフィール

ベンジャミン・スポック
書籍一覧

ベンジャミン・スポック(Benjamin McLane Spock/1903年5月2日-1998年3月15日/男性)は、アメリカ・コネチカット州出身の小児科医。世界的ベストセラーを記録した『スポック博士の育児書』(The Common Sense Book of Baby and Child Care)の著者として知られる人物であり、同書は全世界で5000万冊を売りあげ、刊行された1946年以降では聖書の次に売れたとされる名著。「育児の聖書」とも称され、時代の思想の変化や科学的事実の変化を取り入れて、スポック博士が亡くなるまで改訂が続けられた。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書(邦訳書)に「スポック博士の育児書」「スポック博士の現代診断」「スポック博士の心身障害児の療育 親のためのアドバイス」「スポック博士の性教育」「スポック博士の家庭教育」「スポック博士のしつけ教育」「スポック博士の育児相談」「スポック博士の父親学」「B.スポック博士と谷口祐司先生の育児の質問箱 一問二答のカルテ」「スポック博士親ってなんだろう」などがある。

ベンジャミン・スポックの名言集

自分を信じるのだ。
自分の力というのは、
自分が思っている以上にある。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る