森絵都の名言

森絵都のプロフィール

森絵都
著書一覧

森絵都(もり えと/1968年4月8日-/女性)は、東京都出身の小説家児童文学作家エッセイスト。早稲田大学第二文学部社会人間系専修卒業。1990年に『リズム』で第31回講談社児童文学新人賞を受賞し、作家デビュー。以降も発表作品で多くの文学賞を受賞しており、『カラフル』や『DIVE!!』が映画化されたほか、2006年には『風に舞いあがるビニールシート』で直木賞を受賞した。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+PHP)

作品

主な作品(小説)に「カラフル」「DIVE!!シリーズ」「風に舞いあがるビニールシート」「リズム」「宇宙のみなしご」「アーモンド入りチョコレートのワルツ」「つきのふね」「ゴールド・フィッシュ」「ショート・トリップ」「永遠の出口」「ラン」「架空の球を追う」「この女」「異国のおじさんを伴う」「気分上々」「漁師の愛人」「クラスメイツ」などがある。

森絵都の名言集

人生には解決法なんてない。
あるのは前進する力だけ。

大丈夫、前進する力さえあれば
すべてはどうにかなる。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る