宋文洲の名言

宋文洲のプロフィール

宋文洲

宋文洲(そう ぶんしゅう/1963年6月25日-/男性)は、中国山東省出身の実業家、ビジネス書作家経営コンサルタント、経済評論家。ソフトブレーン株式会社の創業者。北海道大学大学院卒業後、自身で開発した土木解析ソフトの販売を始め、ゼネコンや建設コンサルタントを中心に同ソフトは大ヒットを記録。この時に得た資金を元にその札幌市内でソフトブレーンを設立。その後、日本の営業の現場の非効率性に疑問を持ち、営業現場を支援するソフトの開発とコンサルティング業務の事業化に着手。また、経済評論家・コメンテーターとしてメディアにも多数出演している。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+うまい逃げ方/経済界+宋文洲猛語録/ダイヤモンド社+月刊PHP/PHP研究所)

著書

主な著書(共著含む)に『宋文洲の傍目八目/日経BP社』『宋文洲の単刀直入 平成日本を斬る!/日本経済新聞出版社』『君は今のままで中国人と互角に仕事ができるか?/三笠書房』『ソフトブレ-ン式最強の営業組織構築の手順書/中経出版』『どうした、日本 中川昭一と宋文洲の不愉快な対話/ダイヤモンド社』『人生を面白くする!仕事ハッケン術/主婦と生活社』『英語だけできる残念な人々/KADOKAWA』『『きれいごと』を言い合っても世の中は変わらない/生産性出版』『華僑流おカネと人生の管理術/朝日新聞出版』『中国人の金儲け、日本人の金儲けここが大違い!/アスコム』『コトバノチカラ ビジネスの見方が変わる故事成語/明治書院』『社員のモチベーションは上げるな!/幻冬舎』『これしかないよ日本の人事/ビジネス社』『社員は育てなくていい!/イースト・プレス』『仕事ができる人は『負け方』がうまい/角川学芸出版』などがある。

宋文洲の名言集

人生について

自分の幸せにつながると
本気で考えているのなら

その生き方を変える必要は、
まったくありません。

自分が誰なのか。
それがわかっていれば、
怖いものはありません。

断言しましょう。
どこかに入ること自体を
夢にする人間は
絶対にダメになります。

人生は何度でも
見直すべきである。

自分が生きたいように
やりたいように
生きればいいんです。

誰の人生でもない。
自分の人生なのですから。

夢・成功について

成功した人は
努力したから
成功したのではありません。

成功するような
ことをしたから
成功したのです。

考えすぎて行動しないよりは
アバウトに考えて
どんどん行動したほうが
全然ましです。

堅実な道が
一番アブナイ。

限界までやって
ダメならあきらめる。
そこから次の道がはじまる。

失敗したら、もう一度
やりなおせばいいだけのこと。

うまくいかない理由というのは
無限にあるものではないんです

たとえば健康管理の要因を
分解していくと
食生活、寝不足、運動不足。

実は15以上
理由なんてないんです。

金持ちを目指して
なれた人をみたことがない。

各分野において
自分の目標を追いかける人が
うっかり金持ちになる。

社会・世界について

社会に生まれる
すべてのことは
必然である。

頭の古い人たちが
新しい生き方を頭ごなしに
否定する最大の理由は
それを理解できないからです。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る