E・B・ホワイトの名言

E・B・ホワイトのプロフィール

E・B・ホワイト
書籍一覧

E・B・ホワイト(Elwyn Brooks White/1899年7月11日-1985年10月1日/男性)は、アメリカ・ニューヨーク州出身の作家。1921年にコーネル大学を卒業し、雑誌『ザ・ニューヨーカー』のライターなどで活躍。1938年に田舎に引っ越してからは、農場の動物をモデルとした作品を多数発表。映画化された『Stuart Little(スチュアート・リトル)』や『Charlotte’s Web(シャーロットのおくりもの)』は日本でもよく知られている。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書に「Stuart Little(スチュアート・リトル)」「Charlotte’s Web(シャーロットのおくりもの)」「The Trumpet of the Swan(白鳥のトランペット)」などがある。

E・B・ホワイトの名言集

問題は果てしなく
複雑になりうる。

なぜならひとつの問題は
かならず別の問題を
誘発するからである。

偏見は多くの時間を
節約してくれる。

事実など関係なしに
自分の意見を持てるのだから。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る