バックミンスター・フラーの名言

バックミンスター・フラーのプロフィール

バックミンスター・フラー
書籍一覧

リチャード・バックミンスター・フラー(Richard Buckminster Fuller/1895年7月12日-1983年7月1日)は、アメリカ・マサチューセッツ州出身の思想家デザイナー建築家発明家詩人作家。人類の生存を持続可能なものとするための方法を生涯を通して探りつづけた人物であり、「宇宙船地球号」という概念・世界観の提唱者。デザイン・建築の分野では、ジオデシック・ドームやダイマクション地図、ダイマクション・ハウス(住宅のプロトタイプ)など数々の発明を行っており、世界各地でオブザーバー・提案者として請われ広範に活動。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

著書

主な著書(邦訳書)に「バックミンスター・フラーのダイマキシオンの世界」「4-D」「宇宙船地球号操縦マニュアル」「バックミンスター・フラーの宇宙学校」「テトラスクロール 少女ゴールディと3匹の熊たち」「宇宙エコロジ- バックミンスタ-・フラ-の直観と美」「クリティカル・パス 宇宙船地球号のデザインサイエンス革命」「コズモグラフィ- シナジェティクス原論」などがある。

バックミンスター・フラーの名言集

私たちの人生の目的は、
現在、そして未来の世代の人々のために
新たな貢献をすることである。

全体的に思考して、
局所的に行動せよ。

最小限を行使しつつ、
最大限を達成せよ。

力と戦ってはならない、
力を使いこなしなさい。

他人の利益を考えて、
自分の時間を捧げれば、

肝心なときには、
必ず、天が味方してくれる。

何事も挑戦と失敗の
繰り返しがあってこそ、身につくものだ。

人間はあやまちからしか
学ぶことができない。

誰もが生まれた時は天才であるが、
生きる過程でそれを失ってしまう。

躁急と軽率は
事業を破壊する
暴風となる。

※躁急(そうきゅう)
:冷静さを欠いた状態で急ぐ
せっかちに事を運ぶ

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る