本田圭佑の名言

本田圭佑のプロフィール

本田圭佑
書籍一覧

本田圭佑(ほんだ けいすけ/1986年6月13日-/男性)は、大阪府摂津市出身のサッカー選手。高いテクニックと強靭なフィジカルで高い評価を獲得している選手であり、名古屋グランパスでのプロデビュー後、VVVフェンロー(オランダ)、CSKAモスクワ(ロシア)、ACミラン(イタリア)などでプレー。特にイタリアの名門ACミランではエースナンバーの背番号10をつけ、国内外で話題を呼んだ。日本代表では主にトップ下で司令塔を務め、W杯南アフリカ大会ベスト16入りなどに貢献。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+プロフェッショナル 仕事の流儀+本田圭佑 公式ホームページ)

本田圭佑の名言集

信じることっていうのは
僕にとって希望なんです。

信じれなくなったときに
希望の光りは見えなくなる。

人って誰しもが
うまくいかなかったときとかに
ちょっと疑うと思うんです。

そのときにいかに
自分を信じることができるか。

信じるっていうのは本当に
希望そのものですよね。

未来が誰にも分からない中で
どれだけ自分を信じてやれるか。

自分が絶対に成功するんだ
っていうことをね
自分に言い聞かせる。

悩み・問題を
どこの角度から見るか

みなさんはだいたい
辛いほうから見ているんでしょう

でも僕は反対から見ているから
チャンスになるんです。

願ったことに対して
できなかったら言い訳をせずに

自分の願いが弱かったと
自分の情熱が弱かったと

それを僕は理由にするべきだと
思いますよ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る