松下信武の名言

松下信武のプロフィール

松下信武
著書一覧

松下信武(まつした のぶたけ/1944年-/男性)は、大阪府出身のメンタルコーチカウンセラー実業家。ゾム株式会社代表取締役社長。京都大学経済学部を卒業後、1970年に三洋化成工業株式会社に入社。同社人事課を経て、1973年に家業の大和ガス器具販売株式会社代表取締役社長に就任。その後、京都大学教育学部でユング心理学など心理学や教育学を学び、EQジャパンのEQ開発教育プログラム作成プロジェクトなどに参加。2004年にISRE(心理学の研究組織)のアソシエート・メンバーに選任。トリノオリンピックやバンクーバーオリンピックでは、スケート部のメンタルコーチとして参加。企業の研修講師やエグゼクティブ・コーチングも手掛けるほか、カウンセラーとして教育問題に悩む親や子どものカウンセリングも行っている。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+PHP)

著書

主な著書(共著含む)に「感じが悪い人は、なぜ感じが悪いのか?/講談社」「EQコーチングのスキル 感情と行動に働きかける/あさ出版」「すごい上司 部下が自ら動き出す心理学/プレジデント社」「凡人が一流になる「ねたみ力」 自分を高めるブラックエンジンの活かし方/SBクリエイティブ」「エグゼクティブ・コ-チング/プレジデント社」「はじめての失業・再就職/日本経済新聞出版社」などがある。

松下信武の名言集

やる気なんかほっておけ。
意志力を鍛えろ。

意志力とは、
やる気が起きない環境にあっても、
自分の目標を達成するまで、
努力をし続ける心のことである。

モチベーションで
仕事や勉強をしてはいけない。
意志力で仕事や勉強をするのだ。

意志力を鍛えるベストの方法は、
やる気がまったくなくても、

自分でやると決めたことを
やり遂げる習慣をつくりあげることだ。

どんな状況になっても、
自分を責めるな。
次にどうすればよいかを考えろ。

ヒットを打たれたとき、
「俺はだめな投手だ」などと
自分を責める投手は、
そこで崩れる。

過度のストレスにさらされると、
脳からの危険信号が出っ放しになり、
身体のあちこちがおかしくなり、
心の病になる。

目標達成計画には、
必ず休養の項目を入れておくこと。

優秀なアスリートは
自分のリミットを外す名人だが、
同時に休養をとる名人でもある。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る