松富かおりの名言

松富かおりのプロフィール

松富かおり

松富かおり(まつとみ かおり/1959年2月17日-/女性)は、鹿児島県鹿児島市出身の女性キャスターアナウンサー、コミュニケーションアドバイザージャーナリスト著述家。旧姓は「有村かおり」(ありむら-)。TBSアナウンサーとして活躍した人物であり、TBS時代に「筑紫哲也 NEWS23」などのキャスターを担当。外交官である夫のニュージーランド赴任に同行する為、TBSを退社。2005年に小説「リサレクション」で作家デビューを果たした他、企業の新人研修指導やマナー講師、ジャーナリスト活動など幅広い分野で活躍している。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp+月刊PHP/PHP研究所+10年後の自分のために今すぐ始めたい36の習慣/すばる舎)

著書

主な著書に「10年後の自分のために今すぐ始めたい36の習慣/すばる舎」「リサレクション/講談社」などがある。

松富かおりの名言集

良いの、良いの。
たまには間違う事もある。
それが人生。

間違っちゃたら
次、間違えない様に
すれば良いんだよ。

良いのです
ゆるめの人生で。

回り道しても
そうして初めて
見える景色もあります。

自分を磨くためには
理想の自分を
はっきりと思い描き

そのために
しなければならないこと

そのために
身につけなければならない
スキルとは何かを
考えることから始めます。

過ぎたこと
起こってしまったことは
絶対に元に戻せない。

だから悔やむだけ
自分の時間の無駄。

まずは一歩を踏み出して
「あれ、何かうまく
いっていないな?」と感じたら

そこでまた次の一歩を
どう踏み出せばいいのか
考え直してみれば良いのです。

覚えておいていただきたいのは
あなたが使う言葉は
「あなたの品格」そのもの
だということです。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る