Warning: Use of undefined constant … - assumed '…' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/earth2/www/words/wp-content/themes/earth-words/functions.php on line 4
柳生耕一平厳信の名言 | 地球の名言

柳生耕一平厳信の名言

柳生耕一平厳信のプロフィール

柳生耕一平厳信
著書一覧

柳生耕一平厳信(やぎゅう・こういちたいらのとしのぶ/1952年-/男性)は、東京都出身の剣術家。柳生新陰流兵法第二十ニ世宗家。大学生時代に柳生延春厳道(第二十一世宗家)に入門し、2002年に養子となる。その後、養父の後を継ぐ形で二十ニ世を継承。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+致知)

著書

主な著書に「負けない奥義 柳生新陰流宗家が教える最強の心身術/ソフトバンク新書」などがある。

柳生耕一平厳信の名言集

いくら小手先の技術を磨いても、
その根底にある心がいい加減では
剣術を極めることはできない。

心に恐れや動揺があると
物事が上手くいかないのは、
剣術に限ったことではありません。

技は心の品格によって
制約される。

修行者は常に自己の品格を
磨き続けなくてはいけません。

自分がまだ知らない
有益な思想があったら、
知っている人に謙虚に学びなさい。

兵法をやっているからといって
自慢気に技を披露して
相手を打ち負かすようなことを
やってはいけない。

ただ自身の成長のみを目的にして、
日々人格や品性を高めていきなさい。

いくら他人と
競争して勝ったところで、

真実の人となるには、
ひたすら自己に向き合い
日々成長を重ねる以外にないのです。

他人が見ているところでは
常識的に振る舞えても、
誰も見ていないところでは
どうでしょうか。

弱い心に打ちかって、
いかなる時も良心に従って
真実の人であり続けるのは
至難の業です。

自らの心にある知恵の剣を磨き、
心中の賊を平らげ、心を正し、
人格や品性を高めること。

凌駕すべきは、
他人ではなく、
他ならぬ自分自身。

昨日の我に、
今日は勝つべし。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る