阿部由晴の名言

阿部由晴のプロフィール

阿部由晴
著書一覧

阿部由晴(あべ よしはる/1962年-/男性)は、秋田県生まれ・宮城県育ちのサッカー指導者教育者。常盤木学園高等学校サッカー部の名監督として知られる人物であり、女子サッカー日本代表選手・プロ女子サッカー選手を多く輩出している。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+PHP)

著書

主な著書に「常盤木式女子力の育み方 教えるコツ教わるコツ/ベースボール・マガジン社」「なでしこの父/エイチエス,無双舎」などがある。

阿部由晴の名言集

自分の「目的」を
確認することです。

何のために生きているのか?
何がしたいのか?
どんな社会が理想なのか?
自分に問いかけてください。

「他利の精神」に基づく目的を
探してみてください。

他利の精神とは、
そのことを通して、社会が良くなる、
多くの人に喜ばれるということです。

そんな「目的」を一人ひとりが
抱いているだけで社会が変わります。

人生の「目的」に応じて、
今を生きるために必要なのが
「目標」です。

目標はすべてを
達成させるというよりも、
それに向かって行動することに
価値があるのです。

目標に向かって行動することによって
「志」が築かれていく。

目的に沿った目標を設定し、
それに応じて行動した体験は、
自分の道をしっかりと築き、
社会に根をはる人生へ導いてくれる。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る