木下昭の名言

木下昭のプロフィール

木下昭
書籍一覧

木下昭(きのした あきら/1960年-/男性)は、福祉作業所ライフステージの責任者。東京都出身。知的障がい者の自立支援や障がいの子どもを持つ親を対象にした講演会・ディスカッションなどを行っている人物であり、軽度の知的障がいがありながらも芸術家として活動する「AKI」(木下明幸)の父。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+PHP+ライフステージ公式ホームページ)

著書

主な著書に「ぼくのライオン、みどりいろ 奇跡の画家AKIが見ている世界/サンマーク出版」などがある。

木下昭の名言集

人生八十年、二十歳そこそこで
自分を縛っていてはつまらない。

人がやらないことに挑戦すれば、
敵も現れるでしょう。

みんなに好かれなくても
いいじゃないですか。

百人のうち三人に好かれれば
上出来です。

明日ゼロになってもかまわない、
失敗も含めて楽しもう
という気持ちがあれば、

どんなふうにでも
生きていけるものです。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る