立谷秀清の名言

立谷秀清のプロフィール

立谷秀清(たちや ひできよ/1954年6月-/男性)は、福島県相馬市出身の政治家医師。福島県立医科大学医学部を卒業後、東北大学医学部附属病院や公立相馬病院に勤務。1983年に立谷内科医院を開設。1986年に医療法人社団茶畑会立谷病院の理事長に就任。1995年に福島県議会議員となり、2002年に相馬市長に就任。東日本大震災の際には市長として復興を指揮し、そのリーダーシップで注目を集めた。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+致知)

立谷秀清の名言集

危機に当たって皆が見るのは
リーダーの顔です。

その時、演技でもいいから
「道はこうだ」「間違いない」
という顔をしなくてはいけない。

向上心や夢を持つことは
とても大事。

しかし、自分の足はしっかりと
地についていなくてはいけません。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る