中條高徳の名言

中條高徳のプロフィール

中條高徳
著書一覧

中條高徳(なかじょう たかのり/1927年5月3日-/男性)は、長野県更埴市出身の実業家。帝国陸軍の将校を目指し、陸軍予科士官学校に第60期生として入校するが、第二次世界大戦の敗戦を受けて同校が閉校。戦後は旧制松本高等学校、学習院大学文政学部政治学科で学び、1952年にアサヒビールに入社。東京支店長、取締役、大阪支店長、常務取締役営業本部長などを経て、1988年に代表取締役副社長、1998年に名誉顧問に就任。常務取締役営業本部長時代に「アサヒスーパードライ」作戦を指揮し、業績の低迷していたアサヒビールをシェアNo.1にまで成長させた立役者として知られている。日本国際青年文化協会会長、日本戦略研究フォーラム会長、国家基本問題研究所理事、日本会議代表委員、同台経済懇話会副代表幹事なども歴任。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+致知)

著書

主な著書(共著含む)に「日本人の気概」「陸軍士官学校の人間学」「天皇と日本人 アメリカ70年の呪縛を祓う」「靖国のことを語ろう」「おじいちゃん戦争のことを教えて 孫娘からの質問状」「子々孫々に語りつぎたい日本の歴史」「小が大に勝つ兵法の実践 リーダーシップとは何か」「立志の経営 アサヒビ-ル復活の原点とわがビジネス人生」「魂を抜かれた日本人 歴史に学ぶ日本人の生きざま」「おじいちゃんのわが闘争」「小が大に勝つ兵法の実践 アサヒビール再生の要因」「兵法に学ぶ 勝つために為すべきこと」「企業の正義」「誇れる国」「だから日本人よ、靖国へ行こう」などがある。

中條高徳の名言集

幸せになりたかったら
他人様にどんどん
喜びの種をまきなさい。

(菩提寺の和尚さんに言われた言葉)

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る